20代考える結婚相談所

信用というセールスポイント

結婚相談所のセールスポイントは会員数よりも、むしろ信用です。 婚活サイトなどで手軽に登録できるサイトがありますが、自分も手軽ということは相手も手軽に登録ができることです。 そのためどのような人が登録しているか分かりません。 結婚相談所のほとんどは、登録は結構面倒です。 住所や年収、家族構成など教えたくない情報なども記入しなければいけません。
ですがそれは登録されている人が行っていることであり、それが嘘でないと証明しなければいけない場合は、相手も同じことをしなくてはいけないのです。 結婚相談所は結婚が目的であり、出会いそのものを演出するものではありません。 相手がどのような人か、信用できる人同士を紹介することができなければその相談所は信用が落ちてしまいます。 そのために面倒な手続きが存在するのです。
これは登録する側からすると、リスクを避ける要因にもなりとても重要です。 結婚の失敗だけでなく、詐欺などの事件性の問題もスポイトしてくれるのですから、かなりのリスク回避といえるでしょう。 そして結婚相談所はリアルな現状を教えてくれます。 理想は高くともよいのですが、高すぎる理想を求めても相手はみつかりません。 相手が求めるものと、自分が求めるもの、そのすり合わせを行ってくれるのです。